住宅選びのポイント

不動産仲介の仕組み

不動産仲介の仕組み

一般的な不動産仲介の仕組みは以下の通りです。売りたいと思った、又は買いたいと思った方は、一般的にはそれぞれ不動産業者に向かう事になります。売主側不動産業者はお客様の利益を損なわないように販売・広告活動を行ないます。
1番効果があるのはレインズという業者のみアクセス可能な指定流通機構へ登録する事で、様々な業者が検索する事により、より多くの業者の目にとまる事になります。これは業者の規模による広告宣伝活動の差がお客様の不利益にならないように行なわれております。
よって、街角の不動産業者の店頭に売り物件が多く貼られていますが、このように近くの売り物件を検索し自社の店頭などに貼っているのが一般的です。最終的には売主側と買主側の条件が合致すると売買契約となります。

すでに物件が決まっている方へ

「住宅を売る」ことを最終目標とする一般の不動産仲介業者では、その先のライフプランを見据えた住宅選びが難しい場合があります。『住まいと保険と資産管理 神奈川川崎支部(FP-office:1to1 Life Allocation)』では、将来にわたって長く住む事が可能である物件、お客様のライフプランにあった物件を念頭に住宅選びをお手伝いしています。

通常、不動産仲介業者は「レインズ」「アットホーム」など、共通のデータベースを基にお客様に物件を紹介しています。つまりどの業者でも共通した物件を紹介できるので、すでに欲しい物件が決まっている場合もぜひ当社にご相談ください。同じ物件を購入するのなら、FPによる綿密なライフプランとアドバイスに基づいて購入しませんか?

マンションvs一戸建て

マイホームとして購入するのはマンションか、それとも戸建てがいいのか。
誰でも一度は悩むことかも知れません。
こちらではマンションと戸建て、それぞれのメリット・デメリットを比較します。
ぜひご参考ください。

マンションの場合 一戸建ての場合
★メリット
大規模マンションの場合、敷地内に公園やコンビニ、病院など共用施設が充実している。
敷地内の掃除や環境保守を管理会社が代行してくれる。
セキュリティが優れている。
★デメリット
管理費・修繕費・駐車場代などマンションのローン以外に毎月費用がかかる。
ペットは制限されている場合が多い。
住戸が隣接しているのでトラブルが起こりやすい。
間取りがあらかじめ決まっており、ほとんどの場合で変更できない。
★メリット
管理費・駐車場代がかからない。
自由に設計できる。
まとまった広さの庭を確保できる。
騒音に気を遣わなくて済む
★デメリット
管理・修理などすべて自己責任で行わなければならない。
高齢者や小さい子どもには階段の昇り降りが大変。
セキュリティ面ではマンションに劣りやすい。

販売形態で選ぶ

徹底比較!注文住宅vs.建売住宅

  注文住宅 建売住宅
土地 あらかじめ持っているか、なければ取得する必要がある。 土地付きで販売されているため、事前に準備する必要がない。
費用 建売住宅に比べて高い傾向にあるが、あらかじめきちんと見積もりを出してもらうなどの対処で手頃な価格となる。 価格が決められているため、諸費用含めた総予算が一目で分かる。注文住宅に比べて安価になる傾向にある。
ローン 土地や住宅にかかる費用の見積もりなど、プラン作成に時間がかかる。 土地と住宅の両方の価格がすでに決められているため、融資審査に通ればすぐにローンが組める。
設計・デザイン 規格品以外はすべて自由に設計できるため、希望通りの住宅を造ることができる。 あらかじめ完成した建物が販売されているため、家具やインテリアが想像しやすいが、希望する間取り、デザインに変更できない。
施工 工事の進行具合が自分の目で確かめられ、安心できる。
職人や工事関係者とコミュニケーションを取ることができる。
購入する時点で施工済みまたは同じ仕様の建物がある場合が多く、工事内容などの確認をした方が安全。
契約形態 建築工事請負契約 土地建物売買契約

新築?中古どちらを選ぶ!?

  新築住宅 中古住宅
土地 新築物件は必然的に郊外立地に多く、交通の便なども含めて立地条件に優れていることが多い。 複数棟の現場の場合、区割りの関係で地型が悪い場合もあるので注意。 ※下記の図を参照。 市街地にあり交通の便の良い中古物件もある。敷地の境界が不明確な場合もあるので注意。
費用 土地の購入とともに建物の建築費用がかかる。導入する設備によっても金額が変わる。 中古物件は、新築と同等の広さ、立地条件として比較するとコスト面で有利になる。また、値段交渉の余地が残されているケースも多い。
リフォームやメンテナンスが必要が場合もあるので注意。
ローン 申し込み・契約から引き渡しまでの期間が数ヶ月程度。 中古物件は引き渡し時期が短く約1ヶ月ほど。ゆっくり住宅ローンを選んだり、FPに相談したりする時間はあまりない場合が多いため、どのようなローンが良いのかなど、あらかじめ情報収集しておく必要がある。
設計・デザイン 注文住宅の場合は規格品以外は自由に設計することが可能。 中古物件の場合、実際現場に出向いて内部も含めてチェックできる。実際の建物の状態を自分の目で見て確認でき、必要なリフォームの程度を予測できるのが大きな魅力。
保証 10年間の保証あり 売主が個人の場合、数週間程度7

区割りについて

※接道する必要があるため、極端な場合、上のような区割りを行っている場合もある。

構造で選ぶ

木造
在来軸組工法…
在来軸組工法とは、「柱」と「梁」で骨格を作り、それをコンクリートの基礎に固定して建物の骨組みとする伝統的な工法です。構造材が老朽化した場合などでも新しいものと取り替えやすく、狭い敷地にも対応可能です。また、骨組みが柱と梁で構成されているため設計の自由度が高く、増改築も容易にできます。
ツーバイフォー工法…
枠組材2インチ×4インチの枠に構造用合板という丈夫な板を釘で打ち付けパネル化し、このパネルを組み立てて大きな箱を作るように建物を作っていきます。気密性・断熱性・耐震性に優れています。。
鉄骨造
軽量鉄骨軸組工法
軽量形鋼材で、柱・梁・基礎などの架構を作る工法です。地震や風による水平方向の外力から建物を守るために柱と梁で筋交いフレームを作り、水平力は垂直と水平の補強材で対抗します。
重量鉄骨ラーメン工法
重量形鋼材の柱を基礎に固定した後、梁を架けてボルトで緊結し接合部を固めた工法です。柱と梁のみで構成されているため、大空間の確保や内部間仕切りの変更などが容易です。
鉄筋コンクリート造
壁式工法
鉄筋コンクリートの壁とスラブで構成した、「鉄筋コンクリートの壁でできた箱」のような工法です。主に、低層戸建て住宅に用いられることが多い工法です。室内に柱や梁が現れない、すっきりとした空間を実現します。しかし、各階の壁の位置がずれている場合は耐力壁が確保できないため、この工法は適しません。
ラーメン工法
鉄筋コンクリートの柱と梁で構成されている工法です。大空間も可能で、柱の位置さえ揃えておけば、各階の壁の位置がずれていても対応できる設計の自由度の高さが魅力です。
プレキャスト工法
コンクリートパネルを組み合わせて引張力に耐えるハイテンションボルトで接合し、隙間にモルタルを充填して一体構造とする工法です。工期が大幅に短縮できるのが魅力と言えます。

住まいのチェックポイント

POINT1.屋根材 POINT6.窓
屋根は耐候性・耐久性がポイントです。
太陽光システムの家では発電パネルを敷き詰めることも。
サッシの良し悪しはガラスで分かります。
シングルガラスは断熱性が低いため、省エネルギーに気を配るならペアガラスがおすすめです。
POINT2.外壁材 POINT7.室内環境
構造体と外壁材の間に防水や遮熱などの機能をどれだけ持たせているかをチェックしましょう。壁内が結露しやすくなると耐久性にも問題が出ます。 WHO(世界保健機関)のホルムアルデヒド室内環境基準は0.08ppm以下とされています。健康に悪影響を与えないこの数値であるかどうかをチェックしましょう。
POINT3.基礎・土台 POINT8.網戸、カーテンレール
公庫基準ではコンクリート基礎は高さ40cm以上が必要です。その上の木材には防腐加工がされているかもチェックしましょう。 物件によっては、価格を下げるためにあらかじめ付いていない場合もあるため要チェックです。
POINT4.玄関ドア POINT9.洗濯機スペース
手を放すとゆっくり静かに閉まるドアが理想的です。バタンと閉まるものは、ゆくゆくは家の耐久性に悪影響を与える恐れがあります。 室内に洗濯機置き場があるかどうか確認しましょう。
POINT5.庇 POINT10.浴槽の広さ
庇や日除けのスクリーンやシャッターがあると、陽射しをコントロールして冷暖房のエネルギーを節約できます。 ゆったり寛げるだけの広さが確保されているか確認しましょう。

住宅購入あんしんサポートパック プロのFPによるレクチャーを受けられる6つのステップ!

まずはステップ1の初回相談から 初回相談(60分) 3,150円(税込)
Aコース(不動産売買向け)
Bコース(注文住宅向け)
ガイドブックプレゼント

Copyright © 住宅購入ならファイナンシャルプランナーにご相談を!.All Rights Reserved.